111回生(高2)

高2 [2019.12.9]

5年・高2対象人権教育

12月9日(水)の6,7限目に大谷記念講堂にて5年・高2対象の人権教育を行いました。まず初めに、人権の定義や、私たちを取り巻く人権問題について学習しました。その後、NHKスペシャルの「彼女は安楽死を選んだ」という作品を視聴しました。
小島ミナさんが多系統萎縮症という難病を患い、生きるか、死ぬかの葛藤に苦しみながらも異国の地で安楽死を選択するという内容でした。視聴した後、生徒たちは自分が同じ立場だったらどうするのかという難しいテーマについて考え、命の大切さと向き合う貴重な時間になりました。安楽死というテーマを通して、人間の命の尊さと同時に相手の立場になって考えることの重要性を学びました。生徒たちには自分の家族やクラスの友人などの周りの人を今まで以上に大切にしてほしいと思いました。

kou2-20191211 (1)s

kou2-20191211 (2)s

←戻る

ページトップ