118回生(中1)

[2022.9.28]

中1 遺跡巡り(2日目)

遺跡めぐり2日目が始まりました。本日は、朝から4時間ほどかけて、日光に向かいます。  昨日は、ヒルトン小田原にて宿泊しました。ホテルについてすぐに、森本報徳教育部長による報徳講和を行いました。実際に見学したこと、お話を聞…続きを読む

[2022.9.27]

中1 遺跡めぐり(1日目)

 本日、遺跡めぐりに向けて、新大阪駅を出発いたしました。無事に生徒全員が、時間内に集合し、出発でき、良かったと思います。  今回の遺跡めぐりでは、二宮尊徳先生の教えを学び、また、普段の学校生活とは違う、一般の方々がおられ…続きを読む

[2022.9.1]

今月のうた・ことば

九月のことば            分度を守る   「盛衰(せいすい)治乱(ちらん)存亡(そんぼう)の本源は、分度を守ると守らざるとの二つにあり、我この分度を守りて領中衰廃(すいはい)を興(おこ)し百姓を安んじ上下百年の…続きを読む

[2022.8.1]

今月のうた・ことば

八月のことば  春の野にめだつ草木をよく見れば   さりぬる秋に実るくさぐさ この歌は春を詠んだ「推理の歌」とあります。春にはきっとこうなっているであろうと、野に咲く草木全体を詠んだ歌です。春の野に芽立つ草木は、去年の秋…続きを読む

[2022.7.1]

今月のうた・ことば

七月のことば  山寺の鐘つく僧の起き臥(ふ)しは   知らで知りなむ四方(よも)の里人 二宮尊徳翁は多くの道歌を作っていますが、今月のことばに選んだ道歌は弘化2年(1845)、尊徳翁59歳のときに詠まれたものです。 「山…続きを読む

[2022.6.16]

報徳DAY

6月16日(木)、報徳DAYが行われました。報徳DAYとは本校教職員による活動の一つで、建学の精神である報徳思想を確認するとともに、ささやかながら地域への奉仕・貢献を行うものです。今回は学校周辺と通学路の清掃活動を行いま…続きを読む

[2022.6.1]

今月のうた・ことば

六月のことば  山の高く見ゆるうちは勤めて登るべし 人間とは、生涯にわたって修行であると言います。常に向上心を持って自己研鑽に努めるべきであると、この一言は教えてくれています。「まだまだできていないな」と自分自身の不足を…続きを読む

[2022.5.19]

進学コース講演会を行いました。

本日、5・6限目に前期進学コース講演会を行いました。理学療法士の吉岡友謙氏をお招きし、『目標を達成する為に必要なこと』について講演していただきました。 ご自身のこれまでの理学療法士になるまでの過程や、有名サッカー選手をサ…続きを読む

[2022.5.14]

【至誠の会】映画『二宮金次郎』鑑賞会

5月14日(土)10:00より、映画『二宮金次郎』の鑑賞会を、地域の方々を対象に行いました。コロナ禍ではございますが、たくさんの方々に来校していただきました。心より感謝申し上げます。地域の方々に、二宮金次郎の生涯の一端を…続きを読む

[2022.5.13]

【報徳教育部】相馬市・南相馬市よりお礼状が届きました。

 令和3年度にご推譲いただきました義援金のお礼状が相馬市・南相馬市より届きました。実物は本館2階に掲示しております。文面からは、義援金推譲に対する深い感謝とともに震災復興と新型コロナウイルス感染症対策に真摯に取り組まれて…続きを読む

次ページへ »

ページトップ