報徳学園 のすべての投稿

キャプチャ

中学オープンスクール④(学校紹介編)のお知らせ

今回のオープンスクールでは「Ⅰ進コース、Ⅱ進コースの取り組み紹介」を実施し、文武両道を掲げる本校の教育実践を知っていただこうと考えております。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

 日時 : 令和4年9月17日(土) 10:00~12:00 
 場所 : 本校 大谷記念講堂・校舎
 対象 : 小学4・5・6年生及び保護者の皆さま(1組2名まで)
 内容 : 9:30~ 受付         
      学校説明            於 大谷記念講堂
      個別相談(希望者)       於 各教室
持ち物 :筆記用具 (上履きは不要です)

その他
  マスクの着用をお願いします。
  車での来校はご遠慮ください。

■お申込みはこちらから■
https://mirai-compass.net/usr/hotokuj/event/evtIndex.jsf

お問い合せ  報徳学園中学校・高等学校  入試広報部
〒663-8003 西宮市上大市5丁目28-19
TEL (0798)-51-3021
FAX (0798)-53-0404

キャプチャ

キャプチャ

高校オープンスクール②(クラブ活動編)のお知らせ

今回のオープンスクールでは「クラブ活動の見学と説明」を実施し、文武両道を掲げる本校の教育実践を知っていただこうと考えております。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。(体験可能クラブ、見学のみのクラブがあります。)   

 日時 : 令和4年9月10日(土) 14:00~16:00 
 場所 : 本校 大谷記念講堂
 対象 : 中学1・2・3年生及び保護者の皆さま(1組2名まで)
 内容 : 13:30~ 受付         
      学校説明            於 大谷記念講堂
      クラブ活動の見学と説明     於 クラブ活動場所・各教室
      個別相談(希望者)       於 各教室

持ち物 :筆記用具、運動ができる服装、水筒、(上履きは不要です)

その他
  マスクの着用をお願いします。
  車での来校はご遠慮ください。
  コロナウイルス感染拡大状況により、延期・中止、内容を変更する場合がございます。

■お申込みはこちらから■
https://mirai-compass.net/usr/hotokuh/event/evtIndex.jsf

お問い合せ  報徳学園中学校・高等学校  入試広報部
〒663-8003 西宮市上大市5丁目28-19
TEL (0798)-51-3021
FAX (0798)-53-0404

キャプチャ

夏休み 理科実験考房(小学4,5,6年対象)

8月2日(火)30組の親子に来校いただき、標記の理科実験考房を開催しました。理数研究部の生徒諸君の協力を得ながら、金属を溶かす実験、液体窒素を使った実験など、参加してくれた児童が皆笑顔で実験を楽しんでくれている姿に喜びを覚えました。
全体あいさつで「理科の好きな人、挙手してください。皆さんの中に、未来の地球を救ってくれる人がいるかもしれませんね」と語りかけると、恥ずかしそうにほんのちょっぴりですが頭を縦に振る児童がいました。
DSC05998
DSC06005DSC06020DSC06027

wangeru-20220804 (1)s

ワンダーフォーゲル部 夏合宿

8月2日〜4日、奈良県大台ヶ原にて夏合宿を行いました。1日目はビジターセンターで入山手続きを行い、大台ヶ原が取り組んでいる自然再生事業や、生息している動植物について学びました。翌日からは日出ヶ岳、大蛇嵓などの名所を周り、大台ヶ原の雄大な景色やその特有の生態系を肌で感じることができました。

wangeru-20220804 (1)s

wangeru-20220804 (2)s

wangeru-20220804 (3)s

wangeru-20220804 (4)s

写真②

大学見学ツアー(四国方面)へ行ってきました。

8月3日(水),8月4日(木)に1泊2日で大学見学ツアーに行ってきました。1日目は香川大学、2日目は徳島大学を訪問しました。大学や各学部の詳しい説明だけではなく、模擬講義を受けたり、現役の大学生の方たちとの質疑応答の時間を設けていただいたりと、中身の濃い有意義な時間を過ごすことができました。

写真②

写真①

onkyou2

放送部 県立芸術文化センターのイベントに参加しました。

県立芸術文化センター主催の「バックステージわくわく探検隊ツアー」に参加しました。
普段は入れない大ホールの舞台裏が公開され、プロの裏方の仕事を見学し、機器の操作など、貴重な体験となりました。

geibunman

onkyou2

IMG_3865

園芸部 夏野菜の収穫

園芸部では、5月中旬よりゴーヤやミニトマトなど5種類の夏野菜を栽培しています。
今年は梅雨の期間が短く、水不足による生育不良が心配されましたが、無事に実がなり収穫することができました。

IMG_3699

IMG_3864

IMG_3865

IMG_3866

IMG_3867

R04+8月のことばs

今月のうた・ことば

八月のことば
 春の野にめだつ草木をよく見れば
  さりぬる秋に実るくさぐさ

この歌は春を詠んだ「推理の歌」とあります。春にはきっとこうなっているであろうと、野に咲く草木全体を詠んだ歌です。春の野に芽立つ草木は、去年の秋に実った種が生えたのであり、春の草木は秋の草木の実が原因であり、草木の芽の出るのはその結果です。その原因が結果を結び、また結果が原因とつながり、原因と結果とが連続して輪廻(りんね)(繰り返すこと)します。その因果の関連し輪廻する現象が生命の実体である、と尊徳先生は唱えます。万物が因果の関連によって輪廻する所に認められ、体験し、自覚する生命は、その生きる所に時間と空間を意識することができるわけです。この歌はこれを感覚する所の帰(き)趣(しゅ)(行きつくところ)であり、その意味において極めて具体的な歌であると同時に総合的な概念の表現でもあります。総合的な意味を持つ点においては優美さも合わせ持ちます。
もし皆さんが日常の生活において、幸福でありまたは不幸であると感じた時、その事実の原因を振り返ってみると心は安定するでしょう。あるいは春の野の草木を見て、その由来を明らかにし、また将来を予想しうるように、現実の生活それ自体を安らかに味わえるでしょう。
 皆さんがこの言葉を目にする時期は、夏休み真っ只中。しかし、暦の上では秋にさしかかる時期です。来年の春に実りを期するならば、その結果に由来する原因はまさにこの時、「今」につくられるわけです。ひと夏を超えようとたくましく成長している皆さんにこの歌が伝えるのは、「この夏を超えて満足するのではなく、さらに次の春に向けた種を今この時から播(ま)こうではないか」というメッセージではないでしょうか。
 そして来春に向けて勝負をかける受験生の皆さん。この夏に大量の肥料と種を播いていると推察されますが、なかなか秋の実りに直結しないのが現実かもしれません。しかし、この歌が示唆する原因と結果の輪廻は、この秋の踏ん張りが春の芽生えに繋がることを、尊徳先生は時空を超えて伝えています。皆さんには身長180センチ 体重94キロの偉大なる応援団長がついています。今日からの一歩を今の結果に一喜一憂し過ぎずに、また踏み出していきましょう。

R04+8月のことばs

IMG_6726

弓道部 中学生近畿大会が行われました。

7月31日に大阪府の弓道場にて中学生近畿大会が行われました。
団体戦において、中学3年生の武田、上本、西川による3人団体で挑み、予選は24射中11中の4位通過。
決勝トーナメントでは、準決勝12射中11中、決勝12射中9時で勝ち、優勝を果たしました。
8月8日、9日と愛知県ドルフィンズアリーナで行われます、全国中学生弓道大会にこのメンバーで出場します。

IMG_6726

IMG_6727